サイトメニュー

しわ予防なら美容皮膚科

医者と看護師

人気のアンチエイジング術

目尻やひたいなどに発生しやすい「しわ」は、美容皮膚科などで早期にアンチエイジングをして対策をすることで予防できます。ボトックス注射はしわ予防に役立つ施術で、早いうちから注射をしておけばくせになるのを未然に防止できて、いつまでもハリのある若々しい素肌を維持できるアンチエイジング術です。ボトックスはFDA(米国食品医薬品局)によって認可を受けているので効果の高さや安全性は折り紙つきです。メスで切開したり糸で縫い合わせたりしないので施術をしたあとは生活する上での制限は少なく、日常生活のリズムを保ちながら注射できます。ただ施術をした直後はまだボトックスが隅々まで浸透していない状態なので、最低でも4時間程度は安静に過ごすことが求められます。また、無闇に触ったりこすったりすると腫れや内出血などが起こりやすい上に効果が薄くなってしまう場合があり、その辺もよく注意することが大事です。患部に刺激を与えないように気をつけてさえいれば、施術をした当日から洗顔もメイクもOKです。筋肉の働きがにぶくなり、固まったようになるのがボトックスの特性です。そのため表情がこわばったようになってしまう場合もありますが、3日もすれば自然な感じに戻ります。
施術をしたあとの注意事項を守ってさえいればリスクが少なく効果が高いので、アンチエイジングを目指す上でボトックス注射は強力な味方になってくれるはずです。これからボトックス注射をしようと考えているなら、沢山の美容皮膚科クリニックを比較・検討することが大事です。評判が良いところであれば、仕上がり具合が良くて効果が出やすく、さらに術後のフォローもしっかりしてくれます。ほとんどの美容皮膚科などのホームページにはカウンセリング予約ができる予約専門フォームがあります。名前、電話番号、年齢、メールアドレスなどを入力し、予約希望日を第一希望から第三希望まで指定できます。指定した予約希望日のうち予約可能な日時は、遅くても翌日にはクリニックのほうから折り返し連絡があります。連絡手段は電話の場合とメールアドレスの場合があり、念のためにクリニックの電話番号はスマホや携帯に登録しておくとスムーズに対応しやすいです。時間に余裕を持ってクリニックを受診できるようにボトックス注射の当日は受付や問診票記入やカウンセリング、そして手術同意書へのサインと施術さらには清算などがあり、なんだかんだで2時間ほどかかると見るべきです。あらかじめスケジュールを確認しておくことが大切です。

Copyright© 2019 ダウンタイムが必要なく日常生活に支障なく受けられる美容整形 All Rights Reserved.