サイトメニュー

しわ取りや部分痩せの注射

女性

安全性が高く手軽に受けられる美容施術

ボトックス注射は、もともとは顔面神経痛などの治療に使用されていましたが、現在は主にしわ治療に使用されています。しわといっても、乾燥によるシワや紫外線によるシワなど色々な種類がありますが、ボトックス注射で効果があるのは表情筋によるしわです。ボトックスには筋肉を弛緩させる作用があるため、筋肉の動きを止めて表情の動きによるしわを作らなくします。この効果を利用して、筋肉の発達によって太くなった二の腕やふくらはぎの部分痩せや、筋肉性のエラを縮めて小顔にするなど、痩身施術にも活用されています。しわの治療においては、始めのうちは3ヶ月から半年に1回のペースで注射して効果を保ちますが、そのうち1年に1回のペースで効果を持続できるようになるでしょう。部分痩せにおいては、定期的に注射を続けていると筋肉がだんだん衰えていくため、最終的には半永久的な効果が得られるようになります。一般的には、6回から7回ほどの注射をすると、理想の状態をキープできるようになるようです。そして、もう一つボトックスが活用されている方法として、わきが・多汗症の治療があります。ボトックスには神経伝達を阻害する働きがあるため、汗の噴出をコントロールしてわきがや多汗症を改善するのです。
ボトックス施術の料金は、製剤の種類や注入量などによって異なります。しわ治療においては、1か所につき5000円から1万円が相場となり、エラの改善においては1回5万円から10万円が相場です。わきが・多汗症の治療においては、15万円から20万円が相場となります。相場よりも安い料金で施術を行っているクリニックもありますが、製剤のメーカーによっては副作用のリスクもあるため、安すぎる金額のクリニックは避けたほうがよいでしょう。ボトックス施術の口コミサイトでの評判は、好意的なものが目立ちます。不自然に仕上がるかと心配だったがナチュラルにしわ取りができた、注射だけで長年のコンプレックスが解消できたなど、理想の自分に近づけたことに満足している人が多いようです。近年は効果の持続期間が長いタイプのボトックス製剤もあるため、1回の施術で効果が2年ほど続いたという声もあがっています。ただ、半年に1回のペースで施術を受けるのはお金がかかるとの声もあり、保険が効かない自由診療であるゆえの料金の高さに満足できない人もあるようです。しかし、口コミを総合的に判断すると安全性が高く簡単に受けられる施術であるため、これからも需要が高まりそうです。

Copyright© 2019 ダウンタイムが必要なく日常生活に支障なく受けられる美容整形 All Rights Reserved.